So-net無料ブログ作成
2019フェスティバル ブログトップ

フェスティバルポスター完成 [2019フェスティバル]

2019フェスポスター.jpg




今年度の『動物愛護フェスティバルinえべつ』のポスターが完成いたしました。


今年も北海道出身の作家さん 松田 奈那子 (まつだ ななこ)さんに作成して頂きました[黒ハート]


NANAKO MATSUDA WEBSITE


今年度のテーマ  
 
  ~高齢動物との暮らし~ 


 


松田さん、素晴らしい作品をありがとうございます。



もうすぐ印刷も完了し市内各所・関係団体への配布が行われる予定です。
皆様のお目に触れる機会も増えるかと思います。


【フェス情報です】

今年度は野外礼拝堂を利用し、高齢動物との暮らしについてのミニ講演を行う予定です。

現在2名の方に講演の依頼を行っております。

市民の皆様にも、有用な情報をお伝え出来るのではないか?
と思っております。

また詳細が決まりましたら、こちらでもご紹介したいと思います。




開催概要と参加団体 [2019フェスティバル]

42436541_1901016313316184_7285203774644158464_n.jpg



今年度の開催概要を記載しておきます。

開催概要
  日 時 : 2019年9月22日(日)10:00~15:00  雨天決行 入場無料 
  会 場 : 酪農学園大学ローン(第一会場 第二会場 ドッグラン会場) ペットの入場可
  主 催 : 江別市小動物開業獣医師会  酪農学園大学
  共 催 : 江別市 石狩振興局  
  後 援 : さっぽろ獣医師会 (公社)北海道獣医師会 江別市教育委員会
  テーマ : 2019動物愛護フェステイバル in えべつ 
              ~高齢動物との暮らし~

今年度のテーマ 
 『高齢動物との暮らし』について
昨年度はテーマとして、高齢動物との暮らしに関するテーマに開催します。動物が好きだけど将来が不透明で飼育する自信がないという声がよく聞かれます。また高齢で介護が必要な状態になったり、痴呆症の症状が出たりと高齢動物を飼育する上で困ったことが多くあり、このようなことを解決するヒントが得られるようなフェスティバルが開催できればと思います。
 
 
参加団体(一部未確定)

江別市小動物開業獣医師会、酪農学園大学附属動物医療センター、酪農学園大学獣医学群獣医保健看護学類 酪農学園大学フィールド教育研究センター、とわの森三愛高校フードクリエイトコース・通信制、石狩振興局、江別保健所、「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会 、公益財団法人 北海道盲導犬協会、認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会、NPO法人北海道ボランティアドッグの会、札幌国際情報高校吹奏楽部 北海道エコ・動物自然専門学校、北海道どうぶつ・医療専門学校、学校法人工藤学園 愛犬美容看護専門学校、北海道シリウス友の会、スタジオWan& 札幌ワンズ、ヒロウチ愛犬学校、米村牧場チーズ工房プラッツ、㈱リバティアイランド、ニャン友ネットワーク、ZENOAQ日本全薬工業㈱、共立製薬㈱、エランコジャパン㈱、MPアグロ㈱、DSファーマアニマルヘルス(株)、㈱ビルバックジャパン、㈱インターベット、バイエル薬品(株)、松原産業㈱、日本犬ぞり連盟、酪農学園大学幸せなしっぽ、酪農学園大学馬術部、酪農学園大学中小家畜研究会、日本獣医中医師協会、(株)アルデバラン、酪小獣、 酪農学園生協、Meiji Seika ファルマ(株)、小田島商事㈱、フジタ製薬㈱


2019動物愛護フェスティバル開催日程決定 [2019フェスティバル]

19-06-11-15-40-52-222_deco.jpg




■動物愛護フェスティバルinえべつ開催日決定
 6月11(火)酪農学園大学にて、第一回動物愛護フェスティバルの運営者会議が開催されました。
今年度の開催日程の決定、フェスティバル概要と参加団体の確定などが話し合われました。

開催日:   2019年9月22日(日) 
場所:     酪農学園大学ローン広場
開催テーマ: 『高齢動物との暮らし』

今年度の公式ブログに順次開催情報をアップしていきたいと思います。

より良いイベントにできる様、また企画を練り上げていきたいと思います。
今年も『動物愛護フェスティバルinえべつ』をよろしくお願い致します。


DSC_0655.JPG


2019フェスティバル ブログトップ