So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
2009フェスティバル ブログトップ
- | 次の10件

イベント追加情報 [2009フェスティバル]

交渉を続けておりました、動物の写真ブースと牛関連のイベントがほぼ確定いたしました。

PET PHOTO STUDIO パルさまにはフォトブースを設置して頂ける事となりました。

プロカメラマンにより愛犬の写真を撮影。その場でプリントアウトして頂くサービスです。
1枚1000円(A4サイズ)その他のデータはCD-ROMで後日お渡し という流れになりそうです。

愛犬の可愛い写真を撮ろうとしても、なかなか良いショットって撮れないものですよね^^;
(自分もいつも苦労しています)

子供の写真とかもそうですが、フォトスタジオとかで撮影すると表情ひとつとってもさすがプロ!
って写真が出来上がりびっくりした経験ありませんか?

やはりプロは違うな!!

なんていつも感心しています。

動物の写真は尚更じっとしてくれませんから、なかなかベストアングルなんて写真が撮れないものです。


このスタジオ、フェスティバル参加のある団体様が信頼を寄せるプロカメラマンの出展になります。


フェスティバル参加の記念に。

愛犬との思い出に1枚いかがですか?



もう1点は牛関係のブース。

折角会場が酪農学園大学ということで、何か牛関連のイベントは出来ないものか?

なんて昨年も色々検討したのですが、種々の理由で実現が出来ませんでした。

今年は酪農学園さま、江別市の酪農家の集まりである江別市酪農振興協議会さまにもご協力を頂きイベントを行って頂く事となりました。

1つは共進会入賞牛の展示

普段見ることのない容姿・体形の優れた素晴らしい牛達を皆様にご覧頂きたいと思っております。

また子牛の哺乳体験や搾乳体験など、お子様達にも楽しんで頂けるイベントも行えることとなりました。


本物の牛は怖い!![がく~(落胆した顔)]
なんてお子様達にも搾乳体験の出来る搾乳マシーン。モーモーヒップは楽しめるかもしれません(笑)

<モーモーヒップ>
titi.jpg


牛の形をしたモーモーベンチって言うのもあります。

<モーモーベンチ>
DSC03789.jpg
FRPウチヤマさまより画像をお借りいたしました。)


酪農学園来場記念の記念撮影なんかに利用できるかも?(笑)

この2つは体験会場に設置する予定です。

どんどん内容の充実してきた今年のフェスティバル。

運営委員の自分としても楽しみです♪



7月10日には参加団体の全体会議があります。
これでイベントスケジュールも含めほぼ内容が確定すると思いますので、またご報告いたします。



トラックバック(0) 

メインイベントが確定致しました。 [2009フェスティバル]

参加を依頼しておりましたDisc Dog Sapporo さまのご参加が確定致しました。

秋のイベントシーズンということもあり他の団体様も学内行事やイベントとかち合ってしまい参加できない団体が多かった今回のフェスティバルの日程ですが、Disc Dog Sapporo さまもディスク犬の競技会とバッティングしてしまい参加人員やイベント犬の調整にかなりご無理をして頂いた様で、役員一同感謝です。

出演交渉ではリバティ・アイランドさまの有働様にもご尽力頂き、頭の下がる思いです。

こういったイベントは獣医師会だけの力では到底実現できるものではなく、さまざまな方々のご協力、ご尽力があってこそ実現できることを感謝しております。
皆様日常業務ご多忙の中、時間を割いてのボランティアでの参加。
参加して頂くことに大きなメリットもないわけですから・・・。
参加団体の皆様のご好意に感謝し実行委員としても参加してよかったと思って頂けるような、また来て頂いたご来場の皆様にも「今年も来て良かった♪」と思って頂けるイベントにしなくてはいけませんね。

ありがとうございますm(__)m


Disc Dog Sapporo さまのご参加が確定したことで、ほぼ今回の動物愛護フェスティバルのメインイベントが確定致しました。

ボランティアドッグの会さまには昨年同様「セラピー犬適正試験」を行っていただくことになりました。
参加型のイベントになっておりますので、ぜひ多くの方々にご参加いただければと思っております。

ヒロウチ愛犬学校さまには「家庭犬のしつけ教室」と題しましてTVとかでも話題のダメ犬しつけ見たいなものを行って頂くこととなりました。
プロの立場からのしつけのポイントなど、犬を飼っていくうえで役に立つ知識が披露されると思いますのでご期待ください。
うちの駄犬も無駄吠えで苦労しているので、ぜひ当日は聴講しなければ!と思っております(笑)

リバティ・アイランドさまは「ワンワン運動会」と題して飼い主さんと愛犬で2人三脚で楽しめる運動会をして頂く事になりました。
競技内容は、「徒競争」です。
「25メートル、パパ、ママめがけて走って、オスワリできたらゴール!」のタイムを競って頂きます。
当日受付先着順を予定。表彰状も作って下さるとのことなんでぜひ愛犬との楽しい思い出を作って下さい。
詳しくはリバティアイランドのmikiさんのブログをご参照下さい。
見ているだけでもほのぼのとしたイベントになりそうですね♪

北海道エコ・コミュニィケーション専門学校さまにはアジリティードッグによるデモンストレーションを行って頂くこととなりました。
数々の障害物をクリアしていく犬たちの能力をご堪能下さい。
うちの犬もできるのでは?
なんて思った方はアジリティ体験コーナーにぜひチャレンジしてみてください。

Disc Dog Sapporo さまにはディスク犬によるデモンストレーションを行って頂くこととなりました。
TVとかでは見ることもありますが実際見る機会ってないものです。
プレイヤーが投げたディスクを犬が全速力で追いかけてキャッチして戻って来るただそれだけのシンプル競技に見えますが犬の本能能力をいかに引き出すか。愛犬と飼い主の関係をいかに作っていくか。
簡単そうに見えますが奥の深いスポーツのようです。
犬たちの秘められた能力をアジリティ共々楽しんでください♪


昨年の盲導犬・警察犬などのプロの犬ではなく家庭犬の優れた能力を楽しんで頂けたらと思います。

メインイベント以外では現在愛犬の写真撮影ブースの交渉も行っております。

イベントの記念に。愛犬との思い出に。

実現に向け交渉していきたいと思っております。

牛関係の交渉も一歩前進。

今年は小さいお子様も楽しめる企画が実現できそうです。

乞うご期待下さい!!

トラックバック(0) 

今年度のイベント内容 [2009フェスティバル]

昨日運営会議を終え、ある程度今年度のイベント内容が見えてきました。

まだ参加検討中の団体様や、企画検討中の団体様もありますので仮案と言う形ですが、今年度のフェスティバルのイベント内容をご報告したいと思います。

【 イベント内容  】 赤字は中央イベント会場でのデモンストレーション 
■北海道盲導犬協会
  盲導犬体験歩行  
  盲導犬オリジナルグッズ販売、啓発パネル展示、資料配布、募金箱設置

■北海道ボランティアドックの会 
  セラピー犬とのふれあいコーナー 
  会の活動案内(パネル展示)
  セラピー犬適正模擬テスト

■ヒロウチ愛犬学校
  しつけ相談、しつけ教室、グッズ販売 
  家庭犬のしつけ教室 

■ 石狩支庁・北海道・愛玩動物協会
  飼育相談
  バーライズプランの啓発リーフレット配布 

■ 北海道エコ・コミュニケーション専門学校
  犬のリボン・エクステ無料取り付け
  犬の心肺蘇生体験(人形で)
  アジリティ体験コーナー
  ドッグアジリティ アジリティの実演
  
■ リバティアイランド
  愛犬の似顔絵コーナー、ACANAドッグフードのサンプリング
  ワンワン運動会(参加型のイベント) 

■あいがん動物を守るHOKKAIDOしっぽの会
  会の活動報告のパネル展示、物販

■江別市内動物病院VTブース 中止
  つめきり、肛門腺しぼり

■アイペット
  ペット保険「うちの子」の加入促進、ペット保険についての相談受付

■ゼノアック
  アイムスユカヌバ一般食フードサンプル、マダニ対策関連の展示

■共立製薬
  マイクロチップ関連展示(チップ、リーダー現物見本展示)
  ワクチンパネル展示
  ミニゲーム検討中

■ ファイザー
  問診による愛犬の関節炎チェック

■シェリング・プラウアニマルヘルス
  ヨーヨーすくい

■丸善薬品(ノバルティスアニマルヘルスと合同)
  フード、サプリメント等のサンプル配布、Drダイエットサンプル配布

■大日本住友製薬
  Hills製品の展示、小袋サンプル配布, その他検討中

■ホクヤク
  サンプル配布等

■アグロジャパン
  手指消毒剤のサンプル配布

■どうぶつレスキュー 幸せのしっぽ(酪農学園大学動物愛護サークル)
   企画検討中

ほぼ昨年同様のイベント内容となりますが、ワンワン運動会やドッグアジリティの実演など新たな企画もあり、面白そうです。
ワンワン運動会は参加型のイベントとなっておりますので、ぜひ愛犬と一緒に楽しんで頂けたら?
なんて思っております。

当初参加予定だった吉田学園さまが運悪く看護師の学生さんの資格試験の日と日程が被ってしまい不参加となってしまいました。
非常に残念ですが、来年度に期待しましょう♪

前回の日記で書きました酪農関係のイベントとフリスビー犬の団体様のご参加は、現在打ち合わせ中です。
もう少しお待ち下さい。


いよいよ運営団体の会議も終了し、来月は全参加団体を交えての全体会議が行われます。
この会議でほぼ内容が確定すると思いますので、今後新たな情報が決定次第ご報告させて頂きます。

トラックバック(0) 

今年度の参加団体が決定いたしました。 [2009フェスティバル]

参加依頼団体さまからのご回答もほぼ返送が済み、2009年度のフェスティバル参加団体が決定いたしました。

今年度の参加団体は

  NPO法人 北海道ボランティアドックの会
  北海道エコ・コミュニケーション専門学校
  ヒロウチ愛犬学校
  リィバティアイランド
  財団法人 北海道盲導犬協会
  吉田学園動物看護専門学校 
  あいがん動物を守るHOKKAIDO「しっぽの会」
  社団法人日本愛玩動物協会北海道支部
  動物愛護推進員
  
  ㈱アグロジャパン、小田島商事㈱、共立製薬㈱、シェリング・プラウアニマルヘルス㈱
  ゼノアック日本全薬工業㈱、大日本住友製薬㈱、ノバルティス・アニマルヘルス㈱
  ファイザー㈱、ホクヤク㈱、丸善薬品㈱、メリアル・ジャパン㈱、P&G㈱
  日本ヒルズ・コルゲート㈱、マスターフーズリミテッド 

ほぼ昨年同様の参加団体の皆様に、ご協力戴ける事ととなりました。


北海道エコ・コミュニケーション専門学校さまは、昨年度はアジリティコーナーの設置でのご協力を頂いたのですが、今年度はペットビジネス学科全体としてのご協を戴ける事となりました。

昨年に引き続きアジリティ体験コーナーの設置と、今年度はアジリティドッグによるデモンストレーションをして頂けそうです。
また看護科の生徒様によるブース設置もしてくださるとの事ですので、吉田学園さまブース共々動物看護師の卵達の楽しい企画をお楽しみに♪

上記参加団体以外に、アイペットさま、フリスビー犬の団体さまと現在交渉中です。
交渉が進み次第こちらで御報告させて頂きます。


一応現段階では仮の形ですが、今年度は「ワンコと遊ぼう!」と言うテーマで、アジリティドックやフリスビー犬の団体さまによるデモンストレーション、参加型の「ワンワン運動会」などを行おうと思っております。


昨年度の盲導犬や警察犬などプロの犬達ではなく、今年度は家庭犬の隠された能力をフェスティバルの柱として、お見せしたいと考えております。

もちろん昨年同様、盲導犬やセラピー犬なども参加予定ですのでご期待下さい。


また、折角酪農学園大学様を会場として行われるイベントなので、何か牛を使った企画も行いたいと思っております。
普段なかなか見ることのない牛達の魅力もお伝えできたらと考えております。


6月中旬に行われる運営委員会である程度詳細が決定すると思いますので、またご報告させて頂きます。


トラックバック(0) 
- | 次の10件 2009フェスティバル ブログトップ