So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

セラピー犬模擬適性検査(動画) [動画]

動画第4弾は北海道ボランティアドックの会の『セラピー犬模擬適性検査』です。


「NPO法人北海道ボランティアドッグの会」によります「セラピー犬模擬適性検査」を行います。
本日ご来場のワンちゃんに参加していただき、実際に行われているセラピー犬適性検査の一部を体験していただきます。

「セラピー犬」とは、病院や施設に一緒に訪問する犬の事で、会所属のセラピー犬になるには、適性検査を受け、合格する事が必要です。セラピー犬達に望まれるのは「人間が大好きである事」、「吠えたり、飛びついたりしない等の最低限のマナーを知っている犬であること」、「飼い主さんとのコミュニケーションがきちんととれている犬であること」、「健康で公衆衛生上問題が無い犬であること」です。
ボランティアドッグの会ではセラピー犬適性検査要綱に基づいて春と秋の2回、適性検査を行っています。今回は御来場のワンちゃん達に、この検査の一部を体験して頂たいと思います。














説明のほんの一部しかご紹介できませんが、この説明の後、ご来場いただいた皆様の愛犬たちに適性試験を体験して頂きました。

ご興味のある方はNPO法人北海道ボランティアドッグの会のホームページもご覧ください。

トラックバック(0) 

トラックバック 0