So-net無料ブログ作成
2017フェスティバル ブログトップ
前の10件 | -

フェスティバルの空撮映像 [2017フェスティバル]

1.jpg



今回はおまけの投稿です。

先日行われた『動物愛護フェスティバルinえべつ』、例年事前の広報活動などでもお世話になっている酪農学園大学 広報室さまのご厚意で、短い時間で第1会場だけにはなりますが、大学でお持ちのドローンを飛ばしていただきました。

動画の編集が終わったという事で早速本日酪農学園大学まで映像を取りに行ってきました。

普段見る事の無いフェスティバルの上空からの画像、どんな画像になってるのか?
運営としても凄い興味がありましたし、ぜひご来場いただいた皆様にもぜひ見てほしくって(^^)/



早速仕事を終えYou Tubeにアップしましたので掲載しますね。







ちょっと違うアングルから





いや~凄いですね。
運営なんかしていると地上からでもあまりフェスをじっくり見る機会もないんですが、上から見るとなおの事

会場のあそこはあんなになっていたのか?

ごったがえしていた会場の人、人、人の賑わい具合もよく判りますね。

車の駐車も凄い事になっている^^;


ドローンすげ~!!

広報室様ありがとうございました。


最後に少し静止画も残しておきますね。

3.jpg





4.jpg





来年もご協力頂いて、次は第2会場の運動会の様子なんかも見てみたいですね。

来年の楽しみがまた増えました♪


2018年も『動物愛護フェスティバルinえべつ』をよろしくお願いします。






動物愛護フェスティバル無事閉幕 [2017フェスティバル]

2.jpg




9月24日(日) 前日の激しい雷雨が嘘のように晴れ渡った好天の中、『2017動物愛護フェスティバルinえべつ』が開催されました。


今年度は”動物との楽しい暮らし”をテーマに新規参加団体である積水ハウスさま、㈱アルデバランさま、札幌トヨペットさま、酪小獣さまをはじめ総勢35団体の企業団体様にご協力頂きイベントを行いました。


酪農学園大学さまを会場として行うこのイベントも今年で10回目となる節目の開催となりましたが。、好天にも恵まれ朝10時半の段階で既に駐車場はほぼ満車の状態


結局この10年で、過去最高の来場者数である6538名もの皆様にお集まりいただき、事故もなく無事閉幕する事が出来ました。

会場では沢山の人や犬たちでビッシリ。大変な賑わいでした。

犬たちも広い芝の広場でのびのびと何か楽しそう♪
会場のあちこちで笑顔の溢れる素敵なイベントになりました。

会場の外れの芝生のスペースでは同じ犬種や仲間で集まるオフ会も多数お見かけしました。

今年は猫ちゃん連れの飼主様も少し来てくれたようで・・・。



このイベントを江別の獣医師会10名で始めたときは、なんとか300人のお客様に来て頂けたら・・・。

なんて思いながらWordでパンフレットの原稿を作成し、各病院のプリンターをフル稼働で印刷したことが思い出されます。


沢山の皆様にご協力頂き、そして沢山のご来場者の皆様に盛り上げて頂き、ここまでの規模のイベントに育て上げられたこと、一運営役員として感慨深いものがあります。


来年も事故の無い、沢山の皆様に楽しんで戴き、笑顔があふれるイベントを行えたらと思います。

なにか新しい企画や皆さまのお役に立てるようなトピックスも取り上げられたらと思っています。


動物愛護フェスティバルにご参加頂き本当にありがとうございました。

また来年この会場でお会いしましょう!!



【動物愛護フェスティバルギャラリー】

1.jpg

江別市小動物開業獣医師会 マイクロチップの挿入実演




3.jpg

人気イベント「ワンワン運動会」 リバティ・アイランドさま




13.jpg

新規参加団体 札幌トヨペットさま  「クルマでおでかけ」  試乗車も用意されていました。



フェスティバル画像2.jpg

新規参加団体 積水ハウスさま  「動物と暮らす家づくり」




4.jpg


新規参加団体 日本獣医中医師協会  「動物の鍼灸・推拿体験コーナー」



9.jpg

新規参加団体  酪小獣さま  収穫野菜販売    朝一番から凄い賑わっていました。完売でした。



ダンプレ.jpg

人気イベント 「ダンプレライブ」 北海道札幌国際情報高等学校 吹奏楽部さま




FB_IMG_1506295392297.jpg

酪農学園大学付属動物医療センター 「獣医さん体験」




10.jpg

ディスクドックのデモンストレーション   北海道シリウスと友の会さま



FB_IMG_1506295443924.jpg

「ドックラン開放」   RGUドックラン運営委員会



FB_IMG_1506295435186.jpg

「羊とのふれあい体験」   酪農学園大学中小家畜研究会さま



フェスティバル画像1.jpg

酪農学園大学生活協同組合さまには学生食堂の営業、屋外販売などをして頂きました。

 
まだまだ載せきれない沢山のイベントを参加企業の皆様には行って頂きました。
まだ来た事がない!って皆さまは、来年はぜひ足をお運びください。






会場設営無事完了! [2017フェスティバル]

本日主催者である江別市小動物開業獣医師会のメンバーと、酪農学園大学獣医看護学類の生徒さんにご協力いただきフェスティバルの会場設営を行いました。

朝から天気が崩れそうなあいにくの曇り空の中での設営でしたが、なんとかテントの設営が終わるまでは雨にあたることもなく無事設営完了。

獣医師会メンバーの日ごろからの心がけのおかげでしょうか?(笑)

江別班、持ってます!


設営完了後結構な量の雨が降りましたが、明日は天気も持ち直すとの予報。

晴天の中、フェスティバルが行えそうです。


DSC_3331.JPG



第1会場  各種イベントを行うメイン会場となります。



DSC_3330.JPG


今年もずらっとたくさんのテントが並びました。




DSC_3324.JPG



第2会場
こちらは主に専門学校さまのブースが並び、例年大人気のイベント、「ワンワン運動会」や「ディスクドックのデモンストレーション」が行われる会場になります。



DSC_3329.JPG



動物愛護フェスティバルinえべつの幟です。
この幟を見ると、今年もいよいよ始まるんだな!
と運営としてなんかワクワクする瞬間です。


今年は例年に比べ寒くなるのが速いのでしょうか?

毎年青々としている会場周りの木々の葉が、少し紅葉を始めています。



今年もたくさんの皆様のご来場を、運営・スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。
お気をつけてご来場ください。


皆様にとって心に残る楽しいイベントになりますように。



天売猫の譲渡会開催 [2017フェスティバル]

当初予定しておりませんでしたので、小冊子への掲載やブログでの事前告知などをしておりませんでしたが、今年度も天売猫の譲渡会を急遽開催する事となりました。

天売島連絡協議会さまより譲渡会のポスターとイベント詳細が届きましたので掲載いたします。

170924天売猫譲渡会_動物愛護フェスinえべつ.jpg



動物愛護フェスティバルinえべつでは今年も天売猫の譲渡会も行います。

羽幌町にある海鳥の楽園 天売島では、ノラネコが増加したことにより海鳥の繁殖に影響が生じており、羽幌町や北海道、環境省、北海道獣医師会、動物愛護団体などが協力して「人と海鳥と猫が共生する天売島」を目指し、取組を行っています。天売島のノラネコを保護、島外搬出を行った後、医療行為と人に慣らす作業(馴化)を行い、譲渡会などで飼い主を探します。


 今回は海鳥センターなどで馴化中の天売猫に加え、酪農学園大学の学生さんが馴化している天売猫が合わせて10匹ほど参加する予定です!

また天売猫の取組に協力いただいている動物愛護団体さんの保護猫たちも参加予定です。


『天売猫の譲渡会』  

日時:2017年9月24日(日)10~15時

場所:酪農学園大学 D1号館ロビー(江別市文京台緑町582)

運営:「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会、酪農学園大学獣医保健看護学類

その他:・天売猫以外の保護猫も参加します


・当日に猫のお引き渡しはできません
・未成年の方は保護者の同意と誓約書の記入捺印が必要です。また高齢者の方へもいくつか条件がございます。


問い合わせ:「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会
(事務局:羽幌町役場町民課 ℡0164-68-7003


【譲渡会会場図】

譲渡会会場.jpg






イベントスケジュールと当日用小冊子 [2017フェスティバル]

『2017動物愛護フェスティバルinえべつ』の当日配布用小冊子の原稿があがってきました。

一足先にネットでご紹介いたします。



【会場図です】

今年度も第1会場、第2会場、ドックラン会場の3か所でイベントを行います。


会場図.jpg




【会場内のテント配置とイベント受付等の詳細情報です】

テント配置.jpg




【各テントのイベント内容】

イベント内容.jpg



【ステージイベントのタイムスケジュール】

タイムスケジュール.jpg





今年度会場で配布予定の小冊子もPDFにし掲載します。


2017フェスティバル小冊子



お気に入りのイベントや団体のチエック、各イベントの受付方法、注意事項などご確認いただけたら幸いです。


フェスティバル開催まであと少しと迫ってまいりました。
運営一同はより良いイベントになるように最後の調整作業とに取り組んでおります。

前日は酪農学園大学さま、江別市小動物開業獣医師会スタッフにて会場設営を行う予定です。

沢山の笑顔にあふれた素敵なイベントにしていきたいな。

沢山の皆様のご来場をお待ちしております。




フェスティバル最終打ち合わせ会議開催 [2017フェスティバル]

DSC_3307.JPG




本日酪農学園大学EXセンターにて、『2017動物愛護フェスティバルinえべつ』の参加団体による最終全体打ち合わせ会議が行われました。


平日のお忙しい時間にもかかわらず、各団体の代表様34名にご参加頂き、今年度のフェスティバルの概要の確認。
実際の運営の準備や注意点の確認などを行いました。


これで各団体の参加企画・イベントの時間割等が確定いたしましたので、近日中に今年度の会場配置と各団体のイベント内容、ステージイベントのタイムスケジュールなどをアップしたいと思います。

イベント時間等の告知を心待ちにされている方も沢山いらっしゃると思います。

もう少しお待ちください。


あとは前日の会場設営を残すのみとなりました。

今年も好天に恵まれ、素晴らしいフェスティバルが開催出来れ場良いな♪

と思っております。


沢山の皆様のご来場を、運営はじめ、全スタッフでお待ちしております。


今年も動物愛護フェスティバルルinえべつをよろしくお願い致します。




ドックランのご案内 [2017フェスティバル]

DSC_1984.JPG



■ドックラン(RGUドックラン運営委員会)

10:00~15:00で開催 入場無料


普段の散歩に必要なものをお持ちください。


狂犬病・混合ワクチン接種証明書が必ず必要です。


飼主1人につき、犬2頭まで入場できます。

わんちゃんから目を離さないようお願い致します。

混雑の場合は入場制限をする場合があります。

場内では、おもちゃ・おやつを与えないでください。

また飼い主のご飲食もご遠慮ください。

犬同士のトラブル、事故、脱走等に関しましては大学は一切責任を負いません。

飼い主が注意し対処して下さい。


IMG_6501-500.jpg





マイクロチップ挿入(江別市小動物開業獣医師会) [2017フェスティバル]

RIMG3036.jpg



マイクロチップ挿入の受付のご案内を致します。


当日12:50より江別市小動物開業獣医師会が「マイクロチップ挿入実演」を行います。


ご来場のワンちゃんにもマイクロチップの挿入を行っております。
マイクロチップの挿入を希望される方は、受付を午前10:30より、獣医師会テントにおいて開始いたします。



今年は、北海道獣医師会の協力により特別に登録料1000円のみのご負担で挿入できます。


ただし、一家族一頭限定となります。先着30頭となっておりますので、ご希望の方は早めに受付を行って下さい。




ワンワン運動会当日受付と競技までの流れについて [2017フェスティバル]

先日リバティアイランドさんの「わんわん運動会」の事前エントリーについてのご案内をいたしましたが、本日は当日受付についてご案内いたします。



当日の受付から競技までの流れは以下のようになります。




10:30~     当日参加の整理券配布

12:00~12:30 エントリー受付

13:10~     競技説明会

13:20~     ゲーム開始



詳細につきましては「わんわん運動会」の詳細HP(スマホ用)をご確認下さい。


wanwan-undoukai.jpg

若しくはhttp://www.l-island.com/smp/DDindex.htmlをご覧ください。









薬膳食材の紹介 【アルデバラン】 [2017フェスティバル]

IMG_0447.jpeg



人と動物の健康を願う 札幌市の株式会社アルデバランです。

ワンちゃんの手作り食で気をつけたい ワンポイントセミナーを行っています。



健康を維持するためには今の体のバランスに合わせて作っている食事が欠かせません。



食事成分の分類方法には、

栄養素で分ける(タンパク質 炭水化物、脂質、ビタミン ミネラルなど)

性質で分ける(体を温める 冷やすなど)

が知られています。




アルデバランのブースでは、もう一つ「五行理論でそれぞれの体質に合わせる」をテーマに紹介しています。

伝統医学に興味のある方、今まで全く知る機会のなかった方へもわかりやすく紹介しております。


是非お立ち寄りください。








前の10件 | - 2017フェスティバル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。