So-net無料ブログ作成
2015フェスティバル ブログトップ
- | 次の10件

今年もダンプレがやってきます! [2015フェスティバル]

昨年大好況だった札幌国際情報高等学校 SITバンドのダンプレが今年もやってきます。


札幌国際情報高等学校は札幌市北区にある創立21年の道立高校で同校吹奏楽部の SITバンドは
ダンプレ (Dancing & Playing)と言われる奏者全員が踊りながら演奏する独特の演奏スタイルで観客を魅了し、道内各地のたくさんの会場で公演をされています。


TVや新聞などでも大きく紹介され、最近では公演も引っ張りだこ。

今年もフェスのため何とか日程を調整し演奏に来てくださる事になりました。




↓↓↓ 昨年の動物愛護フェスティバルinえべつでの演奏もご覧ください。





ぜひ今年の動物愛護フェスティバルinえべつ、SITバンドのダイナミックな演奏を見に来てください。
公演は14時から第1会場です!


*昨年のフェスの記事は下記になります。

http://ebetsu-festival.blog.so-net.ne.jp/2014-08-30



トラックバック(0) 

ドックランin酪農学園大学について [2015フェスティバル]

今年は動物愛護フェスティバルinえべつ当日 大学内で酪農学園大学さま運営の特設ドックランが設置されることになりました。
ドックランの詳細が実行委員会に届きましたので記載致します。



ドッグランin 酪農学園大学


日時:2015 年9 月27 日(日) 10:00~15:00
場所:酪農学園大学内 研修館裏 入場無料!


地図.JPG



■ご用意していただくもの
普段のお散歩に必要なもの   + 狂犬病予防接種証明書・混合ワクチン接種証明書
※お忘れの場合は入場できません。



■ドッグランのルール
・飼い主1人につき、わんちゃんが2 頭まで入場できます。
・わんちゃんの飛び出し防止のため、出入り口の開閉時にはご注意ください。
・わんちゃんにおもちゃやおやつを与えないでください。飼い主の飲食もご遠慮ください。
・わんちゃんのうんちは飼い主が責任をもって捨ててください。
・小学生以下のお子様の入場は、別途同意書への記入をお願いしております。
・攻撃性のあるわんちゃんの入場はお断りすることがあります。不安な場合はスタッフまでご相談ください。
・わんちゃん同士のトラブルや脱走等に関しては、飼い主が注意し対処してください。



お問い合わせ
RGU ドッグラン運営委員会
Mail:rgu.dogrun@gmail.com



たくさんのわんちゃんのご来場をお持ちしております!



*ご注意:
研修館には数台の駐車スペースしかございません。 当日フェスティバルにより大学内は非常な混雑が予想され、専用の駐車場を設置する事は不可能です。 お車でのご来場の際は他のフェスティバル来場者同様、会場内の各駐車場に誘導させて頂く事となります。 そのためドックランからは遠方の駐車場となりますのでご理解の上ご来場くださいますようお願い申し上げます。



ドックランチラシ.jpg






トラックバック(0) 

ドックダンス体験 [2015フェスティバル]

運営の方に何件かお問い合わせがありましたのでドックダンスの来場者の参加、ドックダンス体験のエントリーについてについてスタジオWanさんにご質問しました。

以下の様な回答が来ましたので記載します。

ダンス.JPG




ドッグダンス体験の件ですが、昨年同様ドッグダンスショーの
プログラムの最後に、みんなで踊ろう~を設けたいと思います。


あらかじめテントブースで体験希望者を募るとともに、朝一番のイベントなので
飛び込みでの参加もOKとします。


希望者に、イベント広場に入っていただき、短い曲の振り付けをレクチャーしてか
ら、全員で踊るというものです。



あらかじめ、スタジオWanのブログ(お問い合わせフォーム)から
エントリーしていただいても構いません。





トラックバック(0) 

ワンワン運動会事前エントリーについて [2015フェスティバル]

リバティアイランドさまのワンワン運動会の開催概要が決まりましたのでこちらにも転載致します。
     * 詳しくはリバティアイランドさんのHPをご覧ください。
http://www.l-island.com/doggiedash.html           




今年もわんわん運動会のシーズンがやってまいりました!


毎年恒例のわんちゃんの25m徒競走!
弊社(リバティアイランド)と酪農学園大学獣医保健看護学類の生徒さんが担当致します。

当方の都合で、昨年は止むを得ずお休みさせて頂きましたが、今年は万全の態勢でわんわん運動会を開催させて頂きたいと準備を進めております!


この競技につきまして、以下のようにルールを定めておりますので、ご出場をご検討されているチーム(ワンちゃんと飼い主さま)は、ご一読頂いた上でエントリーをお願いしたいと思います。


エントリーについては、持ち時間枠内で行うため数に限りがございますが、出来るだけ多くの皆さまに楽しんでいただけるよう、エントリー枠を50チームにさせて頂きました。


例年同様、当日エントリーもお受けいたしますが、開場前の早い時間から受付テントにお並びになる方が多く、先着順とさせて頂くため、規定数に達すると後列の方に、ご迷惑をお掛けすることになる可能性も鑑み、今年は当日エントリーの整理券を10:00から配布、12:00から受付開始とさせていただく予定でおります。



ご不明な点などがございましたら、お気軽にお問合せ下さい。[電話]090-9521-3029 担当 ウドウ

キャプチャ.JPG




インターネット事前エントリー   9月01日(火)午前10時より受付開始
一般の部  募集20チーム
シニア犬の部 募集5チーム

当日エントリー          整理券を10:00から配布、12:00から受付開始
一般の部 募集15チーム
シニア犬の部 募集5チーム

※1チーム(愛犬1と飼い主さま1)
※上記予定は、エントリー数によって変更する可能性がございますのでご了承ください。
※受付は第2会場のわんわん運動会テントです。




トラックバック(0) 

フェスティバルのチラシが完成 [2015フェスティバル]

チラシ画像.JPG



今年度のフェスティバル告知のためのチラシも完成してきました。
江別市の関係機関、市内動物病院などで配布の予定です。

一応画像を載せておきますので良かったらご利用ください。


今年度はテーマイベントとして天売の猫たちの譲渡会が行われます。

またフェス会場とは別になりますが、酪農学園さまがフェス当日のみの特設のドックランを設置されるそうです。
詳細はまた決まりましたら、こちらでもご紹介したいと思います。

ドックラン利用のためには狂犬病・混合ワクチンの証明書が必要だそうです。必要書類の提示方法等も確定しましたら事前告知したいと思います。)








トラックバック(0) 

今年度のポスターが完成しました。 [2015フェスティバル]

ポスター.jpg



今年度の『動物愛護フェスティバルinえべつ』のポスターが完成いたしました。


例年通り北海道出身の作家さん 松田 奈那子 (まつだ ななこ)さん作成のポスターとなります。
NANAKO MATSUDA WEBSITE

今年度のテーマ「知ってみよう天売島の猫のこと」をイメージした画像となっています。


市内各所・関係団体への配布が完了しましたので、皆様のお目に触れる機会も増えるかと思います。

そろそろフェスの準備も本格化。
明日の夜は江別の獣医師会の役員で集まりイベントの詳細について話し合う予定です。


今年も「動物愛護フェスティバルinえべつ」をよろしくお願い致します。





トラックバック(0) 

各団体の企画予定 [2015フェスティバル]

フェスティバル参加団体の企画が大体決まりました。
まだ開催まで日数があるので若干の変更がありかもしれませんが、今年度の各団体企画をご紹介します。


【 テーマ企画 】 
今年度は『 知ってみよう天売島のネコのこと 』 をテーマにフェスティバルを開催します。


 天売島では近年、野良ネコ、野ネコが増加し海鳥を捕食するなどの問題が生じており、早急に対策を講じなければ海鳥をはじめとする天売島の生態系に深刻な影響が起こることが懸念されています。
そのため、羽幌町、北海道、環境省、北海DOぶつネット、北海道獣医師会から成る「人と海鳥と猫が共生する天売島連絡協議会」は野ネコ・野良ネコの捕獲作業や、捕獲したネコの馴化作業を行い新たな飼い主探しを随時行っていく活動を行っています。今回はこれらの活動を紹介していきたいと思います。 


○天売猫の説明パネル展示
○天売猫の順化ボランティア説明・受付
○天売猫の譲渡会
○物販(天売猫に関連したものや、天売島の物産など)
○天売島の状況についての映像を放映(協議会の事業として作成中)など
 

【 ステージイベント内容 】 
○ ワンワン運動会(ドギーダッシュ)(リバティ・アイランド)
○ ディスクドッグによるデモンストレーション(DiscDogSapporo)
○ ダンプレライブ(北海道札幌国際情報高等学校 吹奏楽部)
○ ドッグダンス(札幌ワンズ)
○ セラピー犬適性模擬テスト(北海道ボランティアドッグの会)
○ しつけ体験教室( 獣医保健看護学類 )
○ 犬のファッションショー (エス・ワン動物専門学校)
○ ゲーム大会( 獣医保健看護学類 )
○ ドッグアジリティーの実演(北海道エコ・動物自然専門学校)

【 サブイベント内容 】
 ○ マイクロチップ装着実演・実施( 江別市小動物開業獣医師会 )
 ○ クイズ大会(獣医保健看護学類)
 ○ バター作り体験(米村牧場チーズ工房プラッツ)

【 動物とのふれあいブ゙ース 】
 ○ セラピー犬ふれあいコーナー (北海道ボランティアドッグの会)
 ○ ポニー乗馬体験(酪農学園大学馬術部)
 ○ 盲導犬とのふれあい、体験歩行(北海道盲導犬協会)
 ○ 子牛のエサやり・哺乳体験(フィールド教育研究センター)
 ○ ヒツジのふれあいコーナー(酪農学園大中小家畜研究会)


【 テントブースイベント内容 】

1)江別市小動物開業獣医師会(総合案内、マイクロチップ普及啓発、装着、)
2) 酪農学園大学附属動物病院(研修医による伴侶動物健康相談、獣医さん体験 )
3) 酪農学園大学獣医学群獣医保健看護学類 
     (犬のお預かり・しつけ体験教室、クイズ大会 人のお茶販売 犬用おやつ販売 天売猫譲渡会など )
4) 酪農学園大学農場 ( 子牛のエサやり 哺乳体験  )
5) とわの森三愛高校(オニコロ販売、野菜販売)
6)石狩振興局(動物愛護法関係パネル展示等)
7)石狩振興局江別保健所(譲渡犬・猫の写真展示)
8)NPO法人北海道ボランティアドッグの会(セラピー犬模擬適性検査・パネル展示)
9) あいがん動物を守るHOKKAIDOしっぽの会
(動物愛護福祉の展示パネル犬猫飼育意識調査アンケート、グッズ販売 マイクロチップ装着協力 )
10) 公益財団法人 北海道盲導犬協会(盲導犬とのふれあい、体験歩行、グッズ 販売募金活動 キャンペーン犬のアイマスク体験歩行)
11) DiscDogSapporo(Disc Dogデモ・体験 ルアーコーシング体験)
12) ㈱リバティアイランド( ワンワン運動会・ドギーダッシュ )
13) ヒロウチ愛犬学校(無料しつけ相談、おやつ販売 パネル写真展示 )
14) 米村牧場チーズ工房プラッツ(バター作り体験、乳製品試食販売)
15) ㈱インターベット( ピッチングゲーム ワクチンもしくは外部寄生虫についての展示 )
16) MPアグロ㈱( エキノコックスセミナー・ノバルティスと合同 )
17) 共立製薬㈱( 避妊去勢のすすめ(モニターでDVD放映)フードサンプル提供 )
18) ZENOAQ日本全薬工業㈱( マダニ予防啓蒙展示)
19) DSファーマアニマルヘルス㈱ (お子様向け工作教室 )
20) ノバルティスアニマルヘルス㈱ (MPアグロと共同 )  
21) 学校法人高橋学園エス・ワン動物専門学校 ( 犬のファッションショー )
22) 札幌スクールオブビジネス(つめ切り、バリカン、耳掃除、リボン付け) 
23) 北海道エコ・動物自然専門学校(ドッグアジリティーデモ体験、おしっこチェック、犬の体重測定、記念撮影台)
24)  学校法人工藤学園 愛犬美容看護専門学校 (バンダナ作り パネル展示 )
25) アニコム損害保険㈱( 一般参加者への保険案内 )
26) スタジオWan&札幌ワンズ (ドッグダンスショー、無料ブラッシング&お手入れ教室 日曜ドックセミナーの紹介 物販 )
27) どうぶつボランティア幸せなしっぽ(SORA募金箱の設置 SORAグッズ等の販売、来場者の犬の預かり )
28) 酪農学園大学馬術部 ( ポニー乗馬体験、餌やり、蹄鉄、グッズ販売 )
29) 中小家畜研究会( 羊とのふれあい体験、羊毛フェルトのマスコット販売 )
30) 北海道札幌国際情報高等学校 吹奏楽部(ダンプレライブ)
31) 北海DOぶつねっと(犬の譲渡 会・猫の触れ合い・パネル展示・物販)
32) 北海道地方環境事務所 野生生物課(テーマイベント)
33) 「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会(テーマイベント)                                                          






トラックバック(0) 

テーマと参加団体が確定しました! [2015フェスティバル]

例年になく早い雪解けで暖かい夏を期待していましたがエゾ梅雨でしょうか?
連日の雨で気温も上がりません。
待ちに待った夏なのに、曇天の曇り空と同じで気分がパーッと晴れませんね。

昨日6月30日 動物愛護フェスティバルinえべつの運営団体で集まり今年のフェスティバル概要についての話し合いが行われました。
日程は例年より遅く27日の開催
今年度のフェスティバル参加団体とテーマがが確定しました。

今回は今年度のフェスティバル概要を掲載したいと思います。



2015動物愛護フェステイバル in えべつ 実施概要

日 時 : 2015年9月27日(日)10:00~15:00 雨天決行 入場無料 
会 場 : 酪農学園大学ローン(第一会場 第二会場)  ペットの参加可
主 催 : 江別市小動物開業獣医師会  酪農学園大学
共 催 : 江別市 北海道石狩振興局  

テーマ : 2015動物愛護フェステイバル in えべつ  ~知ってみよう天売島のネコのこと~ 

後援・協力企業、団体 :
公益社団法人北海道獣医師会 さっぽろ獣医師会 江別市教育委員会 石狩振興局江別保健所 NPO法人北海道ボランティアドッグの会 アニコム損害保険㈱  Disc Dog Sapporo スタジオWan&札幌ワンズ ヒロウチ愛犬学校 (株)リバティアイランド 認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会 北海DOぶつネット 公益財団法人北海道盲導犬協会 米村牧場チーズ工房プラッツ 酪農学園生活協同組合  北海道地方環境事務所野生生物課 羽幌町役場町民課 北海道海鳥センター「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会 北海道エコ動物自然専門学校 専門学校札幌スクールオブビジネス 学校法人工藤学園 愛犬美容看護専門学校 学校法人高橋学園エス・ワン動物専門学校 とわの森三愛高校  北海道札幌国際情報高等学校吹奏楽部 どうぶつボランティア幸せなしっぽ 酪農学園大学馬術部 酪農学園大学中小家畜研究会 共立製薬(株) MPアグロ(株) ㈱インターベット ゼノアック日本全薬工業(株) DSファーマアニマルヘルス(株) ノバルティス・アニマルヘルス(株) Meiji Seika ファルマ(株) ㈱ビルバック・ジャパン 小田島商事(株)ホクヤク(株)ベーリンガーインゲルハイム ベトメディカ ジャパン(株)ゾエティス・ジャパン(株)(有)新札幌警備保障(順不同)

トータル43団体の参加となります。
いくつかの専門学校さまは学内行事と重なり欠席となりましたが、ほぼ例年同様の布陣となりました。

いよいよフェス準備も本格化してきました。
7月下旬にはテーマ企画団体にお集まりいただき、今年度の企画の詰めを行う予定です。
 今年度も順次決定事項が決まり次第、こちらのブログの方でご報告していきたいと思います。

次回は各参加団体のイベント内容を掲載する予定です。



トラックバック(0) 

2015動物愛護フェスティバルinえべつ開催予定 [2015フェスティバル]

■2015動物愛護フェスティバルinえべつ開催予定

新年度を迎え、江別市小動物開業獣医師会主催の動物愛護フェスティバルinえべつの今年度の開催日程が決まりましたのでご報告いたします。


「2015動物愛護フェスティバルinえべつ」
 日時 : 平成27年9月27日(日)
 時間 : 10:00~15:00
 場所 : 酪農学園大学ローン広場
         雨天決行 入場無料
 主催 : 江別市小動物開業獣医師会 酪農学園大学
 共催 : 江別市 石狩振興局 
 後援 : さっぽろ獣医師会 北海道獣医師会 江別市教育委員会


今年度は愛護週間中の連休と酪農学園大学様の夏休みの関係もあり例年より少し遅い開催予定
となっています。
5月頭には参加団体への依頼文の発送と今年度の企画内容の確認
新企画の検討などを行っていく予定です。
また詳細が決定次第こちらのブログでご報告させて頂きたいと思います。



今年度もフェスティバル公式ブログを、よろしくお願いいたします。


トラックバック(0) 
- | 次の10件 2015フェスティバル ブログトップ