So-net無料ブログ作成
獣医師会 ブログトップ

熊本地震義援金の募金箱設置 [獣医師会]

DSC_1033.JPG



平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、熊本県益城町を中心に大きな被害が発生し、多くの大切な命が失われました。

熊本地震により,亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。


被災地域ではその後も大きな余震が続いており被災した皆様はご不便な生活を強いられています。

江別市小動物開業獣医師会では被災地での動物達に対し何か行えないかを協議しておりました。
上部団体でもある日本獣医師会でも、日本獣医師会熊本大震災救援緊急対策本部を設置し広範にわたる情報収集を開始すると共に地震で被災された人及び動物のためにあらゆる支援活動を実施する事となり、併せて地方獣医師会に対しましても義援金への協力の呼びかけをしていることから、獣医師会として協力をする事としました。


 江別市小動物開業獣医師会では江別市内の有志の動物病院にて専用の募金箱を設置し患者様の皆様に義援金を呼びかけると共に集まった募金を日本獣医師会熊本大震災救援緊急対策本部へ募金したいと思います。


動物救援を行うため、皆様方の、ご協力をお願い申し上げます。

                                   江別市小動物開業獣医師会 会長 郡司 直子





トラックバック(0) 

動物愛護フェスティバル2015 in SAPPORO [獣医師会]

11745927_933433473384953_5698799290931133844_n.jpg



江別に先駆け9月20日に動物愛護フェスティバル2015 in SAPPOROが開催されます。
今年で12回目の開催となるそうです。この機会にみなさんで動物愛護について考え・学んでみなせんか?



■ 動物愛護フェスティバル2015 in SAPPORO ■


日時:2015/9/20(日) 10:00-16:00
会場:さっぽろばんけいスキー場


<犬を連れて来場される方へのお願い>
・狂犬病予防接種、混合ワクチン接種など伝染病対策必ず済ませておいてください。(首輪には鑑札、注射済票の装着、混合ワクチン接種済証明証の持参またはスマホなどへの画像保存をお願いします)
・リードの長さは2m以内。
・飼い主様が制御出来ない様な多頭連れでの来場はご遠慮願います。
・咬傷事故など発生しないように十分に注意してください。


https://www.facebook.com/vets.sapporo


今年も「にゃんとも狭い 世界ネコ会議」スケールアップして開催だそうです。

猫好きな皆様、ご自慢の愛猫写真をスマホに入れて、9/20(日)は さっぽろばんけいスキー場センターロッヂへお集まりください!



今年は会場となるさっぽろばんけいスキー場までのバス時刻表も記載しました。会場周辺の渋滞緩和も考慮し公共交通機関でのご来場も宜しくお願い致します。

11717537_933433746718259_3041735841403338689_o.jpg





トラックバック(0) 

「わんにゃん救済フェスタ」開催のお知らせ [獣医師会]

北海道空知総合振興局保健環境部さまから協力要請がありましたので、イベントの掲載をさせて頂きます。


以下、主催団体のパウ バディ ソレイユさまのホームページより転載させて頂きます。

ご興味のある方はぜひ足をお運び頂けたら幸いです。                                                                  
                                       江別市小動物開業獣医師会



paw11.23チラシ.jpg

2012年11月23(祝・金)・24日(土)・25日(日)、「わんにゃん救済フェスタ」として、チャリティーイベント 及び 犬・猫の里親さがし(譲渡会)を行います。

皆様のご来場をお待ちしております。

【日時】   2012年11月23(祝・金)・24日(土)・25日(日)

[ダイヤ]11月23(祝・金)

・フリーマーケット    12:00~ 17:00
・ワークショップ     12:00~ 17:00
ケシハン(消しゴムはんこ)を使ったオリジナル年賀状・エコバッグを作ろう!
・チャリティーライブ    17:30~ 18:30(変更あり)



[ダイヤ]11月 24日(土) 猫・犬(犬は動画や写真参加)の里親さがし(譲渡会)  11:00~ 17:00
13:00~NPO法人 ツキネコ北海道スタッフ 及び 札幌市動物愛護推進委員による講習会
【保護猫を迎えるにあたって】開催

[ダイヤ]11月 25日(日) 猫・犬(犬は動画や写真参加)の里親さがし(譲渡会)  11:00~ 17:00
14:00~札幌市動物管理センター指導係長 獣医師 箕岡健輔さんによる講習会
【マイクロチップと迷子札の普及の意義】開催


【場所】  札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6F
             (東急ハンズの2つ西隣りのビル)
         「OYOYOまち×アートセンターさっぽろ」

*駐車場はございませんので、近隣のコインパーキング等をご利用下さい



主催:パウ バディ ソレイユ
共催:ニャン友ねっとわーく
協賛:NPO法人 ツキネコ北海道
後援:札幌市小動物獣医師会

お問い合わせ先
メールはこちら paw buddy-Soleil メールはこちら
電話      090-2878-5960 担当:ヨシダ
トラックバック(0) 

東日本大震災動物救護支援シンポジウム(札幌) [獣医師会]

symposium.jpg


(社)北海道獣医師会主催の
緊急集会! 東日本大震災動物救護支援シンポジウム(札幌)の告知です。


開催日:  2011.5.19(木)
       18:30~21:00(18時開場)

開場:   札幌市男女共同企画センター
       「エルフプラザホール」
     〒060-0808 札幌市北区来た8条西3丁目
     TEL 011-728-1222(代)

開催概要: 大震災の発生から2ヶ月が過ぎました。震災のつめ跡が大きく残る宮城県。放射線問題に揺れる福島県。ペットや家畜を対象とした動物救護の実態や課題が見えてきました。
この緊急シンポジウムでは、実際に被災地に足を踏み入れ、また放射線問題に詳しい獣医師を札幌に招き、これまでの総括とこれからの課題、北海道で出来る支援について総合討論を行います。

尚シンポジウムの様子はUstreamで中継し、札幌から全国に向けての情報発信を致します。
また、開場では動物救護にかかわる義捐金の募金活動もあわせて行います。

http:/www.ustream.tv/channel/東日本大震災動物救護シンポジウム・札幌


詳しくは下記PDFファイルを参照下さい。

東日本大震災動物救護シンポジウム(札幌) PDF




トラックバック(0) 

義捐金入金のご報告 [獣医師会]

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、広範囲の地域に甚大な被害が発生し、多くの大切な命が失われました。
 江別市小動物開業獣医師会では被災地での動物達への救援活動を行う、緊急災害時動物救援本部への支援のため、募金活動を行う事となりました。

今回の募金活動に対しましては、市内各動物病院に置きまして、沢山の市民の皆様にご理解を頂き、動物たちへの暖かいお気持ちを頂戴いたしました。
市内各動物病院でお預かりさせて頂きました義捐金は4月31日迄で316,113円にも達しました
ご協力戴きました皆様には心よりお礼申し上げます。

まずは第1回分として本日付け(平成23年5月9日)で316,113円の義援金を「緊急災害時動物救援本部」に入金させて頂きました事をご報告申し上げます。

引き続き義捐金募集は継続していきますので、皆様のご協力をよろしくお願い致します。

img031.jpg
トラックバック(0) 

江別市小動物開業獣医師会のホームページ・リニューアル [獣医師会]

江別市小動物開業獣医師会.jpg


獣医師会のホームページをリニューアルしました[ハートたち(複数ハート)]


これまでは動物愛護フェスティバル中心の構成でしたが、獣医師会としての社会的な使命も踏まえ、会として発信していく必要性のある事項も順次掲載できるような構成としました。

今回の震災のこともあり、第1弾として当会の活動として推進しているマイクロチップについての説明をアップしました。
現在工事中ですが、狂犬病についても近々アップする予定です。

フェスティバル情報につきましては従来通りこちらのブログを中心に情報を発信していきたいと思っておりますのでよろしくお願いいたします。

また旧フェスティバルのページはリンク先として残しておりますので、ご覧ください。

アドレスには変更はございません。ホームページの方も引き続きよろしくお願いいたします[るんるん]
トラックバック(0) 

動物への募金 [獣医師会]

110322_1537~01.jpg

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、広範囲の地域に甚大な被害が発生し、多くの大切な命が失われました。
被災地域では現在もライフラインの断絶など危機的状況が続いております。江別市小動物開業獣医師会では被災地での動物達への救援活動を行う、緊急災害時動物救援本部への支援のため、募金活動を行う事となりました。
動物救援を行うため、皆様方の、ご協力をお願い申し上げます。



 募集要領 : ご賛同いただける江別市内の動物病院において募金箱を設置し来院頂く市民
        の皆様に募金を呼びかける。
 募集期限 : 第1回目の募金は4月末までとし、その後の継続は現時点では期間定めず情勢
        を見て判断する。
 募金の行先: 緊急災害時動物救援本部
 募金の用途: 被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
        救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係機関との連携 
        その他現地の要望に応じて


 ●緊急災害時動物救護本部の構成団体
  ・財団法人 日本動物愛護協会
  ・社団法人 日本動物福祉協会
  ・公益社団法人 日本愛玩動物協会
  ・社団法人 日本獣医師会


トラックバック(0) 
獣医師会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。