So-net無料ブログ作成
検索選択
2008フェスティバル紹介 ブログトップ

イベント追加情報 その2 [2008フェスティバル紹介]

江別市の酪農家 米村牧場チーズ工房プラッツさまにご協力を頂き、フェスティバル会場にて「手作りバター体験」をして頂くこととなりました。

詳しい詳細はまだ未定ですが、何回かに分けて10~15人くらいのグループにて自作体験をして頂こうと思っています。

酪農王国北海道らしい楽しい企画です。

お子様とご一緒にぜひ参加してみてください。


楽しい思い出ができると思いますよ♪


また地元酪農家のオリジナル商品の販売もして下さる予定ですので、そちらもお楽しみに♪
トラックバック(0) 

テントブース [2008フェスティバル紹介]

前回はイベント会場の紹介だけだったので、今回はテントブースのご紹介を致します。

テント.JPG

開演前のテントブースの朝の風景
びっしりとイベントテントが並びます。

会場風景.JPG

午前中のテントブースの様子。
すでに来場者でごった返しています。

吉田学園.JPG

今回一番人気だった吉田学園さまの無料爪切りブース
終了の夕方まで長蛇の列が途切れませんでした。
生徒の民皆さんご苦労様でした。

ファイザー.JPG

こちらも人気だったファイザー製薬様の問診による関節炎チェック

ヒロウチ.JPG

イベントも行って頂いたヒロウチ愛犬学校様のしつけ相談ブース


シェリング.JPG

シェリングプラウ様のヨーヨー釣りブース
沢山のお子様が楽しんでおりました。

ボランティア.JPG

こちらもイベントを行って頂いた、ボランティアドッグの会さまのセラピー犬ふれあいブース
会の活動報告の写真パネル展示も行っておりました。

リバティ.JPG

リバティ・アイランドさまは漫画家の卵による愛犬の似顔絵コーナーを行いました。
さすが卵達。素敵なイラストが出来上がっていましたよ♪

アニコム.JPG

どうぶつ保険のアニコムさま  動物の保険相談コーナー

アイペット.JPG

同じく動物保険のアイペットさまも保険相談をして頂きました。

木工房.JPG

今回唯一の猫グッズのお店
木工房樹喜舎さまのテントでは木工による猫形コースターやフォトフレームなど味わいのある木工の猫グッズの販売絵お行いました。

石狩支庁.JPG

石狩支庁さまのブースでは愛玩動物協会さまのご協力を頂き、無料のペットの飼育相談をして頂きました。


幸せなシッポ.JPG

今回唯一の酪農学園の学生サークル「幸せのシッポ」さんのブース
会の活動報告の展示なんかをしていました。
学生を代表し、今年度も是非頑張ってほしいブースです。


ざざっと紹介させて頂きましたが、掲載スペースの関係でまだまだご紹介できなかったブースもあります。

ぜひご来場の上、色々なブースを見て回ってください。
トラックバック(0) 

当日の会場風景 [2008フェスティバル紹介]

今回はイベント当日の会場風景を写真を交えながらご紹介します。

まずは札幌方面嘱託警察犬指導手等連絡会さまによる警察犬のデモンストレーション

IMGP1584.jpg

なかなか警察犬ってTVでは見ますが実物を目にする機会ってないですよね。
指示に従いながら整然と整列する警察犬たちの姿は圧巻です。


IMG_9684.JPG

犯人逮捕のデモンストレーション

やはり生で見ると迫力が違います。
犯人にはなりたくないものです(笑)


続いて北海道盲導犬協会による盲導犬育成のお話と盲導犬体験歩行

盲導犬.JPG

会場の観客数が凄いでしょ。
ここでは普段知らなかったような盲導犬のお話を色々お聞きしました。



体験歩行.jpg

盲導犬体験歩行の様子

目の見えない方の気持ちを理解して頂くため、アイマスクをした形で盲導犬の誘導が体験できます。
周囲の環境に影響されず使命を全うする盲導犬の働く姿を見ることが出来ました。
体験者の方も色々得られたものがあったのではないでしょうか?



適性試験.JPG

ボランティアドッグの会さまは全道約40箇所の老人介護施設、グループホーム、ホスピス等の病院を中心にセラピー活動をされている団体です。
このイベントではあなたの愛犬が果たしてボランティアドッグ適性があるのか?
なんていうことを知ることの出来る「セラピー犬適性検査」を行って頂きました。


最後は北海道エコ・コミュニケーション専門学校さまとボランティアドッグの会さまのご協力で、常設で設置されたアジリティ体験コーナー

沢山の皆様が愛犬と一緒にアジリティを体験され楽しい歓声が聞かれました。

アジリティ.JPG


トラックバック(0) 

昨年度のフェスティバルのご紹介 [2008フェスティバル紹介]

ステージ.JPG

こちらのブログを見てくださる方たちの中には昨年のイベントをご存じない方が多数いらっしゃると思いますので、簡単にご案内いたします。

詳しくは江別市小動物開業獣医師会のHPの方をご覧下さい。


昨年度は「2008動物愛護フェスティバルinえべつ」と題しまして、動物愛護週間の9月21日(日)に酪農学園大学ローン広場を会場としイベントを行いました。

参加団体は
  財団法人 北海道盲導犬協会
  NPO法人 北海道ボランティアドックの会
  吉田学園動物看護専門学校
  北海道エコ・コミュニケーション専門学校
  ヒロウチ愛犬学校
  リィバティアイランド
  あいがん動物を守るHOKKAIDO「しっぽの会」
  P・PALまつやま
  社団法人日本愛玩動物協会北海道支部
  動物愛護推進員
  木工房 樹喜舎
  札幌方面嘱託警察犬指導手等連絡会

  ㈱アグロジャパン、アニコムホールディングス㈱、小田島商事㈱、共立製薬㈱
   シェリング・プラウアニマルヘルス㈱、㈲新札幌警備保障、ゼノアック日本全薬工業㈱
  大日本住友製薬㈱、ノバルティス・アニマルヘルス㈱、ファイザー㈱、ホクヤク㈱
  丸善薬品㈱、明治製菓㈱、メリアル・ジャパン㈱、P&G㈱、日本ヒルズ・コルゲート㈱
  マスターフーズリミテッド、どうぶつレスキュー 幸せなしっぽ 

と30団体以上のご協力を頂き、各種イベントを行いました。


イベント内容としては

盲導犬育成のお話とデモンストレーション及び体験歩行
セラピー犬とのふれあいコーナー
セラピー犬模擬テスト
服従訓練、選別・追跡のデモンストレーション
動物似顔絵コーナー
動物健康相談・しつけ相談
ペットかんたんお手入れ(つめきり 耳掃除 肛門腺チェック)
愛犬の関節炎チェック
その他、ヨーヨー釣りやミニゲームなど様々な企画を行いました。


次の日記で当日の会場風景なんかをお伝えしたいと思います。


トラックバック(0) 
2008フェスティバル紹介 ブログトップ