So-net無料ブログ作成
検索選択

フェスティバル運営者会議開催 [2016フェスティバル]

13413686_1043520805732410_5957973194745447204_n.jpg


本日、酪農学園大学EXセンターにてフェスティバル運営団体である江別市小動物開業獣医師会 酪農学園大学 江別市 北海道石狩振興局の担当者が集まり、今年度の動物愛護フェスティバルinえべつの開催概要についての検討会議が行われました。

今年度のフェスティバル概要と参加団体がほぼ決まりましたので掲載したいと思います。



2016動物愛護フェステイバル in えべつ 実施概要

日 時 : 2016年9月25日(日)10:00~15:00 雨天決行 入場無料 
会 場 : 酪農学園大学ローン(第一会場 第二会場 ドックラン会場)
ペットの参加可      
主 催 : 江別市小動物開業獣医師会  酪農学園大学
共 催 : 江別市 北海道石狩振興局  
後 援 : さっぽろ獣医師会 公益社団法人北海道獣医師会 江別市教育委員会



協力企業、団体:酪農学園EXセンター 酪農学園大学付属動物病院 酪農学園獣医学類伴侶動物医療学分野 酪農学園大学獣医保健看護学類  酪農学園大学産業動物内科+農場 石狩振興局江別保健所 NPO法人北海道ボランティアドッグの会 北海道シリウス友の会 スタジオWan&札幌ワンズ ヒロウチ愛犬学校 ㈱リバティアイランド 認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会  公益財団法人北海道盲導犬協会 米村牧場チーズ工房プラッツ 酪農学園生活協同組合 北海道地方環境事務所野生生物課 「人と海鳥と猫が共生する天売島」連絡協議会 北海道エコ動物自然専門学校 学校法人工藤学園愛犬美容看護専門学校専門学校 札幌スクールオブビジネス 北海道札幌国際情報高等学校吹奏楽部 とわの森三愛高校 RGUドックラン運営委員会 どうぶつボランティア幸せなしっぽ 酪農学園大学馬術部 酪農学園大学中小家畜研究会 共立製薬㈱ MPアグロ㈱ ㈱インターベット ゼノアック日本全薬工業㈱ DSファーマアニマルヘルス㈱ ノバルティス・アニマルヘルス㈱ Meiji Seikaファルマ㈱ ㈱ビルバック・ジャパン 小田島商事㈱ ホクヤク㈱ フジタ製薬㈱ (有)新札幌警備保障(順不同)

トータル48団体の参加となります。


今年度のテーマ :  いざというときに  ~ペットの災害対策~  

先日の熊本を中心と開いた大震災の例もあり、近年大規模な自然災害が各地で頻発しております。

いざというときに慌てないためにも日頃から災害に対して意識を持ち、まさかのための備えが必要です。

今回は同行避難についての知識や、いざという時のために備えておきたいグッズの詳細の紹介、酪農学園看護学類さまによる犬のクレートトレーニング方法の紹介 ヒトや犬の救命初期対応トレーニングの説明(看護学類・国際EPR認定インストラクター)などを企画しております。


また災害時に動物とはぐれた際に重要になるマイクロチップや迷子札などのご紹介もしたいと思っています。

まだ開催まで日にちがありますので更に皆様のお役に立てる情報や企画がないかさらに検討し充実した企画を今後も検討していきたいと思います。



13418737_732013196940933_8143661813408887971_n.jpg




新緑が鮮やかな季節になってまいりました。
爽やかなそよ風と日差しの中、芝のしげる広々としたローン広場で今年も皆様のご来場ををお待ちしております。

『今年も動物愛護フェスティバルinえべつ』をよろしくお願い致します。 


13450803_1043520825732408_5050444638227717734_n.jpg






トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。