So-net無料ブログ作成

熊本地震義援金の募金箱設置 [獣医師会]

DSC_1033.JPG



平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、熊本県益城町を中心に大きな被害が発生し、多くの大切な命が失われました。

熊本地震により,亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。


被災地域ではその後も大きな余震が続いており被災した皆様はご不便な生活を強いられています。

江別市小動物開業獣医師会では被災地での動物達に対し何か行えないかを協議しておりました。
上部団体でもある日本獣医師会でも、日本獣医師会熊本大震災救援緊急対策本部を設置し広範にわたる情報収集を開始すると共に地震で被災された人及び動物のためにあらゆる支援活動を実施する事となり、併せて地方獣医師会に対しましても義援金への協力の呼びかけをしていることから、獣医師会として協力をする事としました。


 江別市小動物開業獣医師会では江別市内の有志の動物病院にて専用の募金箱を設置し患者様の皆様に義援金を呼びかけると共に集まった募金を日本獣医師会熊本大震災救援緊急対策本部へ募金したいと思います。


動物救援を行うため、皆様方の、ご協力をお願い申し上げます。

                                   江別市小動物開業獣医師会 会長 郡司 直子





トラックバック(0) 

「2016動物愛護フェスティバルinえべつ」開催日程 [2016フェスティバル]

DSC_1017.JPG
 



昨日酪農学園大学エクステンションセンターにて運営団体である江別市小動物開業獣医師会と酪農学園大学の担当者が集まり第1回運営者会議が執り行われ、今年度の開催日程等について話し合いが行われました。


協議の結果、今年度も例年通り動物愛護フェスティバルinえべつを執り行う事と、酪農学園大学様の学園行事を鑑み9月25日(日)に開催する事が決定致しました。


今年も動物愛護の精神を啓蒙すると共に、来場する皆様に有益な情報をお伝えできるよう現在テーマ企画を検討しております。

また江別のフェスの特徴である参加型のイベントもより充実させ、ご来場の皆様にも楽しんで戴けるような企画も練っていきたいと思います。


今年度もこちらの公式ブログにて、フェスティバルの詳細情報を発信していきたいと思います。
例年同様不定期な更新になると思いますが開催までお付き合いいただけたら幸いです。



13015534_999266683491156_3189188182400396726_n.jpg







トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。