So-net無料ブログ作成

忘れ物のお知らせ [2014フェスティバル]

会場内でいくつかお忘れ物が届いております。
保管場所含め掲載させて頂きますので、お心当たりの方はお問い合わせください。


犬を載せる乳母車の忘れ物があったようです。
忘れ物はD1号館の教室付近だったようです。
横側は黒で、カバーは黄色ぽいチェック柄です。


こちらは参加団体のお忘れ物かもしれませんが、机の間から、買ったばかりのアルミ直尺・アル助が出てきました。
1メートルでジョイフルのテープが張ってありました。




酪農学園大学エクステンションセンターにてお預りしております。


電話 011-388-4131




落し物で赤いリードが1本、イブサンローランのタオルハンカチ1枚、
濃紺の度なし眼鏡1セット預っています。


IMGP1549.JPG













IMGP1547.JPG













IMGP1546.JPG













こちらは野幌南どうぶつ病院でお預りしております。

電話 011-381-3321



今のところ運営で確認しているお忘れ物は以上となっております。



トラックバック(0) 

動物愛護フェスティバルinえべつ2014 無事閉幕 [2014フェスティバル]

2014-09-22 07.55.43.jpg















9月21日(日)酪農学園大学にて、江別市小動物開業獣医師会と酪農学園大学との主催による「動物愛護フェスティバスinえべつ2014」が開催されました。
今年は「ともに生きる」をテーマに環境省北海道地方環境事務所さま、羽幌町役場町民課さまにご協力頂き

■人と海鳥とネコの共生を目指して”ノネコ対策を中心としたパネル展”

■「外来種問題普及啓発パネル」の展示

などをメインの企画として、酪農学園本学附属動物病院、獣医保健看護学類や各種協賛企業など32の団体が参加頂き、各種デモンストレーションや動物とのふれあいなど行いました。

今年初参加の北海道札幌国際情報高校吹奏楽部の皆様の「ダンプレ」はアンコールもかかる素晴らしい演奏で会場を盛り上げて頂きました。
来年もぜひ参加して頂きたい企画となりました。

2014-09-22 07.53.54.jpg
















ここ数日の雨が嘘のような雲一つない青空のもと、ペット連れのご家族の皆様など5,400名もの皆様にお集まりいただき大きな事故もなく無事閉幕でき、運営一同ほっと胸をなでおろしております。

また会場のあちこちで多くの笑顔に出会えました事は運営一同の誇りとさせて頂きます。

2014-09-22 15.18.11.jpg















ご来場いただきました沢山の皆様ありがとうございました。
ぜひ来年もこの会場でお会いしましょう!


また約半年準備も含めご協力頂きました酪農学園大学様を始め沢山の関係協力団体の皆様本当にありがとうございました。
この場をお借りし、心よりお礼を申し上げます。


                                   動物愛護フェスティバル 実行委員一同





トラックバック(0)