So-net無料ブログ作成

しっぽの会 イベントのご紹介 [2014フェスティバル]

しっぽの会様から事前告知の文書頂戴いたしましたので転載致します。



「2014動物愛護フェスティバルinえべつ」に参加させていただきます☆
認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会

1.jpg













昨年、江別酪農学園大学で開催された動物愛護フェスティバルでの当会のブースです。
動物愛護管理法では、国民の間に広く動物の愛護と適正な飼養についての理解と関心を深めていただくため、
9月20日から26日を動物愛護週間と定めています。
昨年も動物愛護週間期間に開催された、江別小動物開業獣医師会様主催の動物愛護フェスティバルでは、
爽やかな秋晴れのもと、一昨年のご来場を上回る5,050名のご来場がありました!
当会のブースにも大勢の皆様がご来場くださいました!

2.jpg













当会から3匹のワンがマイクロチップ挿入実演犬として参加させていただきました。

3.jpg













マイクロチップを挿入することで、登録時の身元が分かりますので、
迷子や災害などの不測の事態に備えることも出来ます。
また、遺棄される動物を減らすことの一助にもなるのではないでしょうか。

4.jpg












北海道のマイクロチップ装着率は全国的にもまだまだ低いようですが、
こうしたデモストレーションで、飼い主さんへの理解も深まるといいですね!

5.jpg












あっという間に3匹のマイクロチップ挿入が完了しました!
環境省でもマイクロチップを推奨していますが、
マイクロチップは皮下に挿入する米粒大の電子の迷子札と呼ばれています。

昨年の動物愛護管理法の改正では義務化はされませんでしたが、近い将来そうなることを願ってやみません。
詳しくは環境省のコチラのページをごらんください。
http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/pickup/chip.html

6.jpg



















7.jpg




















8.jpg














9.jpg




















啓発パネル展示のコーナーでは当会のリーフレットや会報などを配布させていただきました。
昨年9月1日、5年ぶりに改正された動物愛護管理法が施行されました。
フェスティバルで動物愛護について参加しながら学んでいただき、
行き場のない不幸な命を生みださないために、「私たちにできること」始めてみませんか。

10.jpg












しっぽの会の飼い主募集のワンニャンたちパネルも展示いたしました☆

11.jpg


















12.jpg



















飼い主さんから届いたお写真とコメントを掲載させていただきました。
会にいた時とは違った側面がいろいろ見られ、感心したり驚いたり、
本来の性格や行動を素直に出せるのが家庭なんですね!

13.jpg













オリジナルグッズも勢ぞろいしました☆
Tシャツやパーカートートバッグなども販売させていただきました。

14.jpg













オリジナルグッズの小物や雑貨類のコーナーも大人気でした。

15.jpg














お徳用オヤツやご寄付いただいたペットの洋服、リサイクル品、ペット用オヤツなど販売、
売り上げは動物保護や動物愛護の活動に大切に使わせていただきました!!


16.jpg











17.jpg











19.jpg


















20.jpg



















他にも大勢の卒業ワンが遊びに来てくれました!
昨年のフェスティバルも、動物との触れ合いを大切にされた動物愛護イベントにふさわしく、
どこのブースも人と動物の繋がりを感じるものでした。

今年も皆様に動物愛護について参加して学んでいただいたり、
楽しんでいただけるよう、スタッフ、ボランティアさんで準備をすすめています。
しっぽの会も皆様のご来場を心よりお待ちしております!
今年も酪農学園大学でお会いしましょう♪


認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会



トラックバック(0)