So-net無料ブログ作成

災害対策のテーマ企画1  災害救助犬のデモンストレーション [2016フェスティバル]

今年度は「いざというときに~ペットの災害対策~」をメインテーマにフェスティバルを実施します。

災害対策のメインイベントとしては以下の企画を実施します。

○ 災害救助犬の実演(ヒロウチ愛犬学校)
○ 人と犬の救命初期対応トレーニング
○ クレートトレーニンング(酪農学園大獣医保健看護学類)
○ ペット用の防災グッズ展示・パンフ配布 (江別市小動物開業獣医師会)
○ マイクロチップ普及啓発・装着実演 (江別市小動物開業獣医師会) 


今回は3回に分けてイベントの内容を少しだけご紹介します。




■災害救助犬の実演(ヒロウチ愛犬学校)


今回は、家屋が崩壊したガレキの中に、埋もれてしまった人がいることを想定して、災害救助犬のデモンストレーションをおこないます。

姿が見えない、そして、どこに救助者がいるかもわからない、絶体絶命の状況で救助犬が大活躍します。

犬だけが感じ取ることができる、においを頼りに、より早く発見し、助け出す。

そんな救助作業の様子をご覧下さい。


<訓練の様子>

IMG_20160707_0001.jpg




IMG_20160707_0006.jpg


     臭いを頼りに救助者を見つけたようです。


IMG_20160707_0009.jpg



     犬の指示した場所を掘り起し、救助を行います。




救助犬の訓練の様子はなかなか見る機会がございません。
ぜひ、ご覧になって下さい。




トラックバック(0) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。