So-net無料ブログ作成

会場内駐車場と警備誘導 [2015フェスティバル]

構内駐車場


昨晩、酪農学園大学様にてフェスティバル当日の構内駐車場への警備誘導、使用駐車場決定の会議を行いました。
例年5000名を超える来場者、ピーク時には駐車場もほぼ飽和するので事故防止のためにも重要な会議となります。

今年度の駐車場につきましては何点か昨年と変更がございます。

フェスティバル当日、沢山の犬たちが来場するため犬同士の咬傷事故は例年の心配事項。
看護学生さんなどに場内パトロールをお願いし、来場者の皆様にも注意を呼び掛けていますが大きなトラブルが発生した場合の応急処置などは医療器具等がないため対応が不可能でした。

獣医師会からの依頼に答えて頂き今年度は酪農学園大学の付属動物病院は休診日にも係らず臨時診療をおこなってくださる事になりました。
付属動物病院は通常の診療体制となり外来の通院も行います。
また現在付属動物病院は拡張工事も行っております。

そのためフェスティバル来場者のため使用しておりました付属動物病院付近の駐車は使用不可となります。(病院利用者専用)

附属動物病院へのロータリーには警備員1名を配置しますので、外来受診者は警備員にその旨おつたえください。


過去何件か身体が不自由なので近くに駐車スペースはないかとのお問い合わせがございました。
今年度は運営で検討し数台のスペースですが第1会場横の学生駐車場に専用スペースを設けました。
警備員に伝えて頂ければ専用駐車場へ誘導させて頂きます。


フェスティバル会場内の主な駐車場を掲載しました。
利用不可、通行不可の場所もございます。
円滑な駐車場管理・運営のためご利用いただける駐車場は警備員が指定させて頂きます。
以下のルールをお守り頂き、事故の無い楽しいイベントを皆で作りましょう!



重要 <ご来場の皆様へのお願い>

お車でお越しの皆様へのお願い

フェスティバル当日はたいへんな混雑が予想されます。会場内には駐車場をご用意しておりますが例年ほぼ飽和の状態となっております。
(今年度も駐車スペースの増強は行っておりますが・・・。)

可能な方は公共の交通機関のご利用や、自家用車での乗り合わせによるご来場をお願いいたします。

駐車台数にも限りがございますので、メイン会場から遠方の駐車場に誘導させていただく場合もございます。
また混雑の具合によりましてはお車での入場制限を行う場合がございます。

ご理解とご協力をお願いいたします。

当イベント内では警備誘導スタッフの指示に従って頂けますようお願い致します。



来場者・イベント参加者の皆様へのお願い

●各自のごみや同伴動物の排泄物はきちんと持ち帰りましょう。
●同伴動物の入場できない区域がありますのでご注意ください。
●愛犬同士のケンカ・咬傷事故など起こらないようにご注意ください。
●制御できない頭数でのご来場はご遠慮ください。
●お子様のケガや迷子などに十分注意してください。
●学園内・会場内は全面禁煙です。ご理解とご協力をお願いします。
●不明な点は獣医師会テント・総合案内でお尋ねください。
●イベント会場内・駐車場内の事故やトラブルについては責任を負いかねますので
ご了承ください。
  

皆様と一緒に事故の無い楽しいイベントにして行きましょう!

                             江別市小動物開業獣医師会・酪農学園大学・スタッフ一同





トラックバック(0) 

トラックバック 0